読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「俺は、お前の家の事まではなんとかしてやれないから、お前が頑張れ、あともう少しだけ頑張れ」



私が言われたかったことは私の家にいる人間を、悪く言うわけにはいかないから、いい感じに見繕った社交辞令なんかじゃなくて。

ただただなんでもいいから頑張れと言って欲しかった。

エスパーかなにかなの?



秘密を守るように言ってきた当人は忘れてるかもしれないけど、私は忘れたことないよ。

誰にも言ったことないよ。

今も律儀に守ってるよ。


「大学に入って卒業して、その先がなんにも見えてないのやばいよね、」

ジュース飲みながら自動販売機の前でそんな事を言ったら

「そしたらうちで世話してやるよ」



って自動販売機に背中預けて笑いながら言ってた。



なんやねん、マジで。

「俺は世話しないけど、お前ひとりくらい、、連れて帰ったら俺の母親とかが面倒みるだろ」

どういう意味やねん、マジで。


私だったから特に騒がずにいたけど、私にならなんでも言っていいとでも思ってんのか。

絶対他の子には言わない方がいいぞ。


お世話にならないように、ま、頑張ります。

す。